入野自由&花澤香菜、新海誠監督作品に出演!新作『言の葉の庭』予告編が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『言の葉の庭』メインビジュアル - (C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films

 ポスト宮崎駿とも評されるアニメーション監督・新海誠の新作映画『言の葉の庭』のメイン声優陣が発表され、入野自由花澤香菜が出演することが明らかになった。『千と千尋の神隠し』のハク役などで知られる入野は、新海監督の前作『星を追う子ども』に続いての出演となる。

映画『言の葉の庭』予告編映像

 本作は現代の東京を舞台に、靴職人を目指す少年・タカオと歩き方を忘れた謎めいた女性・ユキノの恋を描いたアニメーション作品。万葉集の一編から始まる“孤悲”の物語になるといい、靴、万葉集、日本庭園、雨といったキーワードが作中のそこここにちりばめられている。

[PR]

 このたび公開された予告編では、まさに新海誠ワールドとでもいうべき、めくるめく映像が展開。もとよりその作画クオリティーには定評のあった新海作品だが、現代の東京を舞台にした背景は実写かと見まがうほど。その一方で「雨」が効果的に用いられ、丹念に描かれたリアルが一瞬にしてファンタジックな世界へと変貌するあたりは、新海作品を観る醍醐味(だいごみ)だろう。

 そして、エンディングテーマを歌うのは秦基博。これが初のアニメーション映画のエンディングテーマとなる秦は、監督のラブコールに応える形で大江千里の「Rain」をカバー。そちらも雨の東京を舞台にした物語にふさわしい仕上がりとなっており、その一部は予告編でも確認できる。

 『ほしのこえ』『秒速5センチメートル』など、切ない恋物語を描かせたら右に出る者はいない新海監督。前作『星を追う子ども』で新境地を開いた新海監督が、今度はどのような物語を紡ぎ出してくれるのか。アニメファンは楽しみにしているに違いない。(編集部・福田麗)

映画『言の葉の庭』は5月31日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]