アカデミー賞女優賞最年少ノミネートのクヮヴェンジャネ・ウォレス 映画『アニー』の主役決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アニーを演じることが決定! - クヮヴェンジャネ・ウォレス - Kevork Djansezian / Getty Images

 映画『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞主演女優賞に最年少でノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレスが、ミュージカル「アニー」の映画化作品の主役に決定したとAccesshollywood.comなど複数のメディアが報じた。

クヮヴェンジャネ・ウォレス出演 映画『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』写真ギャラリー

 「アカデミー賞ノミネーションと批評家の称賛を獲得したクヮヴェンジャネ・ウォレスはすでに真のスターですが、アニーを演じることでまさに世界のスターとなることでしょう」とコロンビア・ピクチャーズのハンナ・ミンゲラは声明を出している。

[PR]

 ハンナはクヮヴェンジャネは非常に幅広い才能を持った子であると褒めたたえ、演技力だけでなく歌も踊りも素晴らしいことを早く観客に観てもらいたいと付け加えている。

 ミュージカル「アニー」はウィル・スミスジェイダ・ピンケット=スミス、JAY-Zのプロデュースで映画化され、2014年のクリスマスごろに劇場公開が予定されている。当初はウィルとジェイダの娘ウィロウがアニーを演じるはずだったが、彼女も12歳になり、成長しすぎてしまったため降板をしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]