栗原類、ホラー漫画の実写化『絶叫学級』で映画初出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『絶叫学級』で映画初出演! - 栗原類 - (c)2013いしかわえみ/集英社「絶叫学級」製作委員会

 ネガティブなキャラクターで人気を博しているモデルの栗原類が、少女マンガ雑誌「りぼん」で連載中のホラー漫画を実写化した映画『絶叫学級』に出演することがわかった。栗原が映画に出演するのは今回が初めて。川口春奈広瀬アリス松岡茉優波瑠山本美月といった美少女キャストと共演を果たすことになる。

 栗原は、映画出演が決まったときのことを振り返り「正直、最初はびっくりしました。僕は芝居経験も少ないので不安でいっぱいでした」と明かす。しかし、監督を務める佐藤徹也からは以前ミュージックビデオに出演した際に演出を受けたこともあり「佐藤監督とは2度目のお仕事でしたし、助言もいただいたので、すごく気が楽になって撮影に臨めました」と語るなど、現場では気負うことなく演じることができたようだ。

 いしかわえみの同名漫画は、2008年より連載を開始し、現在までにコミックス13巻まで刊行。シリーズ累計120万部の発行部数を誇る大ヒットホラーだ。栗原は「台本を読んだときに、いろんな意味ですごくドキドキしたので、原作ファンの方にも絶賛されるような作品になると思います。ご期待ください」とコメントしている。栗原の役柄などの詳細は3月2日発売の「りぼん」4月号で発表される予定だ。

[PR]

 映画『絶叫学級』は、願い事をすると何でもかなうが引き換えに大事なものを失うという都市伝説をモチーフにした作品。私立女子高に通う主人公(川口)が、イジメから逃れるために少女の幽霊に願いごとをしたことで、その代償として親友がイジメの対象になってしまうさまを描く。(編集部・市川遥)

映画『絶叫学級』は初夏公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]