芦田愛菜ハリウッドデビュー作!『パシフィック・リム』ギレルモ・デル・トロ監督の来日が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
愛菜ちゃんともすっかり仲良し! ギレルモ・デル・トロ監督待望の来日が決定! - (C) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC

 日本から菊地凛子芦田愛菜が出演するSF大作『パシフィック・リム』のメガホンを取ったギレルモ・デル・トロ監督の来日が決定した。同作は、太平洋(パシフィック)の深海から出現した巨大生命体と人類の戦いを描くアクション大作。数々の巨大怪獣と巨大人型兵器「イェーガー」の迫力のバトルに期待が高まっている。

映画『パシフィック・リム』場面写真

 菊地が主要キャストの一人を務め、芦田がついにハリウッドデビューを果たす本作。メガホンを取ったデル・トロ監督は、高評価を受けた映画『ヘルボーイ』シリーズや『パンズ・ラビリンス』で、一躍ハリウッドのトップクリエーターに仲間入りをした気鋭のクリエイターだ。そして、出身国のメキシコで過ごした幼少期にテレビで日本のアニメや特撮作品に慣れ親しんだ、自他共に認める「ハリウッドNo.1の日本オタク」でもある。

[PR]

 それだけに本作への日本の影響は大きく、人類を脅かす巨大生命体の総称はズバリ「KAIJYU」(怪獣)。国ごとにさまざまなタイプが存在する巨大ロボ「イェーガー」にも、しっかりと日本製の機体が登場する。またデル・トロ監督は、世界で一番影響を受けたクリエイターに宮崎駿の名を挙げているといい、芦田との撮影では、「トトロって呼んでね」と優しく笑いかけていたのだとか。

 2008年に来日した際には、スーツケース11個分もの日本のおもちゃを購入してアメリカに帰ったというデル・トロ監督。それだけに、約5年ぶりの来日を、監督自身も楽しみにしているに違いない。来日時には記者会見が予定されており、新映像の公開にも期待したいところ。これまで多くが謎に包まれていた本作の全ぼうが、日本で明かされることになるかもしれない。(編集部・入倉功一)

映画『パシフィック・リム』は2013年 夏 丸の内ピカデリーほか3D / 2D全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]