マコーレー・カルキン、歌手デビュー!ライブにサプライズ参加

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
歌手デビューを果たしたマコーレー・カルキン - Dominique Charriau / WireImage / Getty Images

 映画『ホーム・アローン』で知られる元子役のマコーレー・カルキンが現地時間12日、歌手デビューを果たした。友人であるミュージシャン、アダム・グリーンのライブにサプライズで登場したマコーレーはアダムとのデュエットで、ザ・ビーチボーイズの「ココモ」を歌い上げたという。

48キロのダイエットに成功!お笑い芸人・まぁこフォトギャラリー

 The Sunによると、マコーレーが出演したのはイギリス・ブリストルで行われたライブ。MCでマコーレーが紹介されたとき、観客は最初信じられない様子だったというが、目の前にいるのが本当にマコーレーであることが明らかにになると大興奮。「アメリカからわざわざやってきたんだよ」とあいさつしたマコーレーはそれから「ココモ」を歌い始めた。

[PR]

 さすがに緊張を隠せなかったマコーレーだが、徐々にリズムに合わせて体を揺らし出すなど、演奏が進むうちにリラックスした様子に。最後にはステージ上で飛びはねるなど、見事なパフォーマンスを披露した。

 昨年8月には、麻薬中毒で余命半年と伝えられたことが話題になったマコーレー。だが報道については、その後代理人が公式に否定した。同9月には画家デビューを果たした。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]