マーベルからスーパーヒロイン映画誕生!社長が公言!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラック・ウィドウの可能性も? - スカーレット・ヨハンソン - Anita Bugge / WireImage / Getty Images

 マーベル・スタジオの社長ケヴィン・フェイグが、女性のスーパーヒロインが主人公の映画をいずれ製作する予定だと明かした。

マーベル・ヒーロー最新作! 映画『アイアンマン3』写真ギャラリー

 EW.comによれば、ケープタウン映画祭で行われた映画『アイアンマン3』の上映会に出席したフェイグは、女性が主人公の映画を製作する予定はあるかというファンからの質問に対し、「マーベルのコミックや、すでに映画化された作品から、(スーパーヒロインの)候補は何人かいるよ。肝心なのは、しかるべきストーリー、しかるべきフィルムメーカー、それからタイミングかな」と応答。

[PR]

 また、「シー・ハルク!」という、コミックに登場するハルクの女性版を求める声に対し、「シー・ハルクは素晴らしいアイデアだね」と答え、ファンを喜ばせた。

 マーベルのヒロインキャラといえば、映画『アベンジャーズ』でスカーレット・ヨハンソンが演じたブラック・ウィドウが印象的だが、来年初めから撮影開始予定の『アベンジャーズ2』にブラック・ウィドウが再び出演するかどうかは、まだ明らかになっていない。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]