『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホットファズ』に続く3部作完結編の予告編公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニック・フロストとサイモン・ペッグの背後に……! - 画像はUK版オフィシャルサイトのスクリーンショット

 サイモン・ペッグエドガー・ライト監督、ニック・フロストの3人がタッグを組んだ新作『ザ・ワールズ・エンド(原題) / The World’s End』のインターナショナル版ティーザー予告編が公開された。本作は『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』に続く「ブラッド・アンド・アイスクリーム」3部作の完結編と位置付けられている作品だ。

 今回公開された予告編は、サイモンふんする主人公ゲイリーによる若き日の回想シーンからスタート。仲良し5人組(サイモン、ニック、マーティン・フリーマンパディ・コンシダインエディ・マーサン)は「The First Post」から「The World’s End」まで計12軒のパブで12パイントずつ飲むというチャレンジをするが失敗に終わる。

 そして現代に場面が変わり、ゲイリーが今や立派になった友達のところを訪ねて再挑戦しようと誘ったことで、5人は久しぶりに故郷の町に戻ることに。しかし、夜になると町の人々は彼らをじっと見つめるなど不気味な雰囲気で、ゲイリーの「オレらが変わったんじゃない、町が変わったんだ!」という叫びとともに、町の人々がエイリアンのように口と目から光線を出しながら襲い掛かってくる……というSFチックな展開となっている。

 パンクなルックスのサイモンと知的な雰囲気のニックという前2作とは一味違ったコンビの関係性も見ものだ。本国イギリスの公開は7月19日の予定。日本公開を待ちたい。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]