優香、心は肉食も見た目は「ポニャン」な人がタイプと明かす!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
見た目は「ポニャン」な人がタイプと明かした優香

 7年ぶりの映画主演を果たした優香が25日、都内で行われた映画『体脂肪計タニタの社員食堂』の初日舞台あいさつに出席し、好みの男性の体形について「“ポニャン”ぐらいな人がいい」と発言し場内を沸かせた。舞台あいさつには、優香のほかに浜野謙太草刈正雄宮崎吐夢小林きな子草野イニ李闘士男監督も登壇した。

「ポニャン」な人がタイプ!優香フォトギャラリー

 劇中で、懸命にダイエットをするタニタの社員たちをサポートする栄養士の菜々子を演じた優香。そんな優香に「実際は痩せている人とぽっちゃりな人のどちらがタイプ?」と質問が飛ぶと「その質問すごく困るんですよね」と困り顔で「心は肉食の人が好きなんですが、見た目は……あんまりガリガリでも『もうちょっとしっかりして』って思ってしまうし、かといってあんまり大きすぎても」とコメントした。

[PR]

 考え込んだ末、「ポニャンぐらいな人がいいです。痩せているのと太っているのの中間ぐらいの人。女性もある程度、お肉がついていたほうが気持ちよさそうじゃないですか」と結論を出した優香。その発言を聞いた浜野は、自らの体型をアピールすべく優香に近づくも、当の優香は苦笑いでスルー。会場は爆笑に包まれた。

 また優香がセクシーな衣装でダンスを踊ったり、着ぐるみを着たりとコスプレも話題となっている本作だが、「やっぱり一番印象に残っているのは、ポッチャリさんになった特殊メイクですね」と優香。撮影初日の“ポッチャリ優香”に、浜野は「最初見たときはショックを受けました。僕らが知っている“優香”のイメージと全然違ったので」と打ち明けたが、すかさず草刈が「いやとてもかわいかったよ。僕もやりたかったぐらい」と“ポッチャリ草刈”願望も明かして、優香ほか登壇者は目を丸くして驚いていた。

 本作は、レシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂~500kcalのまんぷく定食~」が話題となった株式会社タニタの社員食堂にまつわる実話を基に映画化。李監督は「おばかさんたちが頑張る姿は観ていて気持ちいい。頑張ったら何か変えられるというメッセージを感じてほしい」と作品をアピールした。(磯部正和)

映画『体脂肪計タニタの社員食堂』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]