新『スター・ウォーズ』はキャスティング中!主要7名の募集要項が明らかに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この3人を超えるキャラクターは誕生するのか? - 左から旧3部作のルーク・スカイウォーカー、レイア姫、ハン・ソロ - Michael Ochs Archives / Getty Images

 映画『スター・ウォーズ: エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』のキャスト募集が現地時間19日、イギリスで始まったことがわかった。エージェントの元に届いたという7名の主要キャストの募集要項をBleeding Coolがスクープとして伝え、EW.comは同リストが本物であるとルーカス・フィルムが認めたと報じている。募集要項は下記の通り。

現時点での最新作『シスの復讐』フォトギャラリー

1. 10代後半の女性。自立していてユーモアのセンスがある。引き締まった体形
2. 20代の男性。機知に富んで聡明。引き締まった体形だが、一般的なハンサムではない
3. 20代後半の男性。引き締まった体形。ハンサムで自信に満ちている
4. 70代の男性。説得力があって確固とした態度。引き締まった体形である必要はない
5. 10代後半の女性。タフで聡明。引き締まった体形
6. 40代の男性。引き締まった体形で軍人タイプ
7. 30代の男性。知的。引き締まった体形である必要はない

[PR]

 『スター・ウォーズ』新作の製作発表以来、「主人公は若い女性になるのでは?」とまことしやかにささやかれてきたが、今回明らかになった主要キャラクターの中にも10代後半の女性が2人含まれている。先日には、ハン・ソロとレイア姫の子どもにあたる双子(男女)がメインになるのではというウワサが流れたばかりだが、一体どうなるのだろうか? この7名のキャラクターがどんな物語を繰り広げるのか、想像力を働かせてみると面白いかもしれない。

 映画『スター・ウォーズ: エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』でメガホンを取るのはJ・J・エイブラムス監督。エイブラムス監督は、今年の終わりにもアメリカからイギリス・ロンドンに引っ越し、来年初頭に開始する撮影に備えると明かしている。全米公開は2015年の予定だ。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]