憧れの女優・米倉涼子は納豆仲間?宮崎香蓮が新納豆クイーンに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新納豆クイーンに選ばれた宮崎香蓮

 テレビドラマ「35歳の高校生」などに出演した女優の宮崎香蓮が「2013年度納豆クイーン」に選出され、3日に東京・東銀座の時事通信ホールで行なわれた表彰式に出席した。ドラマで共演した米倉涼子とは納豆好きとして意気投合したといい、女優としても女性としても憧れの存在であることを明かした。

憧れは米倉涼子! 宮崎香蓮フォトギャラリー

 「納豆クイーン」は、全国納豆協同組合連合会が「納豆の日(7月10日)」をPRするために設けられた称号。これまで菊川怜上戸彩佐藤藍子華原朋美眞鍋かをり和田アキ子忽那汐里などそうそうたるメンバーが名を連ね、2013年度は、その華やかな歴史を受け継ぐ新女王として、映画・ドラマで活躍する傍ら、早稲田大学に在籍する才色兼備の宮崎が選出された。

[PR]

 実生活でも納豆を愛し、活力源としている宮崎は「小さい頃から大好きだったので本当にうれしい。これからいろんな人に納豆の素晴らしさを伝えていきたい」と喜びを素直に表現。上戸に忽那など、所属事務所の先輩も数多く授与されていることに対しては、「皆さん美しいので、きっと納豆パワー(のおかげ)なんだなって思います」と語った。

 また同じく所属事務所の先輩である米倉についても「そういえば米倉さんも納豆が大好きで、撮影中、よくご一緒させていただきました。おそばと一緒に食べていましたが、あれ、おいしいんですよね!」と述懐。納豆好きで意気投合した大先輩に対して、「そのプロ意識や気遣いは、女優として女性として憧れの存在」と明かしていた。

 なおこの日の授賞式にはウルトラマンも出席。テレビ初登場が「納豆の日」と同じ7月10日で、さらに円谷プロダクションが今年で設立50年となることから、「納豆ヒーロー賞」を受賞した。そのほか六代目ミス納豆の紹介による納豆ソング、納豆ダンスのお披露目など盛りだくさんの内容で、大いに盛り上がった。(文:新谷一雄)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]