『マイ・ガール』の美少女アンナ・クラムスキーが第1子女児出産!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美少女からママへ! - アンナ・クラムスキー

 映画『マイ・ガール』でマコーレー・カルキンとのかわいいキスシーンが話題となったアンナ・クラムスキーに女の子が誕生した。

 アンナと夫ショーンにとって第1子となる赤ちゃんは、ペネロペ・ジョーンと名付けられたとのこと。

 「わたしと夫の良いところを合わせたような子なの。夫と一緒にいるところを見ると、彼に似ていると思うし、わたしと一緒にいるとわたしに似ている気がする。完璧なミックスよ。とにかく幸せいっぱいで、笑顔がこぼれちゃう。娘はわたしの人生をさらに良いものへと変えてくれたわ」とアンナはPeople.comに語っている。

[PR]

 現在、テレビドラマ「ヴィープ(原題) / Veep」で副大統領の首席補佐官エイミー・ブルックハイマーを演じているアンナは、娘の誕生といううれしいニュースに加え、今年の第65回エミー賞でコメディー部門助演女優賞の初ノミネートも獲得。

 「まだショック状態よ。電話をもらったとき、娘に母乳をあげていたから同じ部屋に娘と夫がいたことがとにかくうれしかった。(マネージャーから)ノミネートされたと言われたときは緊張とうれしさと感謝で笑いが止まらなかったわ。自分の仕事を評価してもらえるのって最高の気分よ」とコメントしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]