シネマトゥデイ

人気ゲーム「グランツーリスモ」がハリウッド映画化へ!『ソーシャル・ネットワーク』製作陣が参加

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
プロデューサーのマイケル・デ・ルカとデイナ・ブルネッティ - Kevin Winter / Getty Images

 人気レーシングゲーム「グランツーリスモ」がハリウッドで映画化されることが明らかになった。映画情報サイトThe Wrapが報じた。

セクシーレースクイーンの登場もありうる…!?フォトギャラリー

 「グランツーリスモ」はソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されているゲームシリーズで、第1作は1997年に発表。全世界で7,000万本以上を売り上げており、2010年に発売された「グランツーリスモ5」の売り上げは1,000万本を突破。最新作「グランツーリスモ6」の発売は今年冬を予定している。

[PR]

 The Wrapによると、映画化を手掛けるのは米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント。『ソーシャル・ネットワーク』などで知られるプロデューサーのマイケル・デ・ルカデイナ・ブルネッティのコンビが製作で参加する。監督・キャストは現在のところ未定となっている。

 ハリウッドでは現在、カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズが大ヒットを記録したのをきっかけに、ドリームワークスが人気ゲーム「Need for Speed」の映画化を決定するなど、カーアクションもののブームが到来している。リアリティーを追求してきた「グランツーリスモ」が映画化でどのような作品に仕上がるのか。楽しみだ。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]