『エリジウム』の撮影でスキンヘッドになったマット・デイモン、娘たちに大好評!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まいったよ~ - 娘たちに頭をペチペチやられたマット・デイモン

 9月20日に日本で公開される映画『エリジウム』でスキンヘッド姿で主役を務めているマット・デイモンが、ヘアスタイルは娘たちに好評だったとEntertainment Tonightの取材で明かした。

ツルツル、ムキムキのマット!映画『エリジウム』場面写真

 本作は、『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督が、2159年の近未来を舞台に、スペースコロニー“エリジウム”で暮らす富裕層と荒廃した地球にとどまらざるをえない貧民層を描いたSF映画。エリジウムに潜入する地球の住人マックスを演じるマットは、筋肉隆々の体を作り上げ、スキンヘッドで主演に挑んでいる。

[PR]

 マットは、奥さんや娘たちはスキンヘッド姿をどう思ったかという質問に対し、「好評だったよ。当時まだ0歳だった三女は、僕の頭をドラム代わりにたたいていたよ。その年頃の子どもは何でもやるんでね……。喜んでいたから彼女のひざ元に頭を投げ出したら、ペチペチやっていたよ」とコメント。

 また、筋肉隆々の体作りのために、毎日4時間もの過酷なワークアウトをこなさなければならなかったそう。「25歳だったら一日1時間でいいんだろうけど。午前中にウェイトリフティングを2時間、それからボディービルディングに、午後はエアロビ運動と、目いっぱいこなしたよ」とハードなエクササイズ内容を明かしている。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]