オリジナルから60年…『ピーター・パン』前日譚が製作へ!フック船長の誕生をディズニーがついに描く

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ザ・パイレート・フェアリー(原題)』ビジュアル - (C)2013 Disney All rights resvered

 現地時間9日、アメリカ・アナハイムで開催中のD23 Expoにて、『ピーター・パン』の前日譚(たん)となるディズニー映画『ザ・パイレート・フェアリー(原題) / The Pirate Fairy』の製作が発表された。同作は1953年の映画『ピーター・パン』から派生したアニメーション映画『ティンカー・ベル』シリーズの1作で、全米公開は2014年春を予定している。

映画『ティンカー・ベル』場面写真

 映画『ティンカー・ベル』シリーズは2008年に第1作が発表されて以降、現在に至るまで4作が発表されているファンタジー・アニメーション。『ピーター・パン』に登場する人気キャラクター「ティンカー・ベル」を主人公に、彼女がピーター・パンと出会う前の出来事を描いている。最新作の映画『ザ・パイレート・フェアリー(原題)』は、ネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウの宝物を奪われたティンカー・ベルたちがそれを取り戻そうとするさまにスポットを当てている。

[PR]

 この日は、宝物を持ち去った妖精ザリナの声優をドラマ「MAD MEN マッドメン」のクリスティナ・ヘンドリックスが、彼女が出会う海賊の青年ジェームズの声優を『アベンジャーズ』のロキ役で知られるトム・ヒドルストンが務めることが発表。そして、ジェームズが後に『ピーター・パン』でおなじみの悪役フック船長になることも明かされた。

 フック船長が登場することについて、同作のペギー・ホームズ監督は「わたしたちはついに、ピクシー・ホロウを中心にしたティンカー・ベルの世界と『ピーター・パン』の世界をつなぐことにしたのです」と説明。オリジナルから半世紀以上、これまで明かされることのなかったフック船長の誕生の物語をディズニーがついに制作することになった。

 また、2015年春には『ティンカー・ベル』シリーズの新作『レジェンド・オブ・ザ・ネバービースト(原題) / Legend of the NeverBeast』が公開されることも発表となっている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]