「ER 緊急救命室」のプロデューサーが、映画『アウトブレイク』のテレビシリーズ化を企画!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『アウトブレイク』に出演したダスティン・ホフマン

 1995年にアメリカで製作されたパニック・サスペンス映画『アウトブレイク』のテレビシリーズ化が企画されていることが、Deadlineで報じられた。

オリジナル版『アウトブレイク』写真ギャラリー

 これは、日本でもヒットした人気テレビドラマ「ER 緊急救命室」のジョン・ウェルズジャック・オーマンが製作総指揮を務め、アメリカのチャンネルNBCのもとで企画している作品で、すでにパイロット番組の製作へのゴーサインが出たようだ。脚本はウェルズとオーマンが共同執筆する。そのストーリーはオリジナルの映画作品と同様に、未知のウイルスにより伝染病が発生し、爆発的感染になる前に人々がそのウイルスの謎を解き明かしていくという構成になるとのこと。今のところ、キャストや監督は決定していない。

 オリジナル作品は、映画『トロイ』、『エアフォース・ワン』のウォルフガング・ペーターゼンがメガホンを取り、ダスティン・ホフマンレネ・ルッソらが出演し、製作費およそ5,000万ドル(約50億円 1ドル100円計算)に対し、世界興行収入はおよそ1億9,000万ドル(約190億円)を記録した。テレビ版は、どのような作品になるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]