ポール・トーマス・アンダーソン監督に4人目の子どもが誕生!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! - ポール・トーマス・アンダーソン監督とマーヤ・ルドルフ - Dimitrios Kambouris / WireImage / Getty Images(2007年撮影)

 映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』などのポール・トーマス・アンダーソン監督と長年のパートナーである映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のマーヤ・ルドルフの間に、第4子が誕生したとUs Weeklyなどが報じた。

ポール・トーマス・アンダーソン監督による名作『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』フォトギャラリー

 赤ちゃんの性別などは発表されていない。脚本家で監督のアンダーソン監督は、映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』でアカデミー賞脚色賞、監督賞にノミネートされているほか、ベルリン国際映画祭では銀熊賞(監督賞)を受賞。昨年アメリカで公開された映画『ザ・マスター』は、ベネチア国際映画祭で銀獅子賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞では監督賞を受賞している。

 二人の間には7歳のパール、3歳のルシール、2歳のジャックがおり、大所帯だ。映画『アダルトボーイズ青春白書』とその続編で共演したサルマ・ハエックは、マーヤが4人目を妊娠したときにエレン・デジェネレスのトークショーで笑い話を披露。「マーヤは3人目を妊娠していたとき、あまりにも大変だから二度と妊娠しないって言ってたのよ。『メン・イン・ブラック』の光のペンを当てられたみたいに母親って苦しみを忘れちゃうのよね」と語っていた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]