ミニオンが主人公の『怪盗グルー』スピンオフ映画、全米公開が延期!2014年冬から激戦期2015年夏へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミニオンのスピンオフ映画は2014年冬から2015年夏に延期! - 映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』より - (C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 3Dアニメーション映画『怪盗グルー』シリーズに登場する、謎の黄色い生き物・ミニオンを主人公に据えたスピンオフ映画『ミニオンズ(原題) / Minions』の全米公開日が、2014年12月19日から2015年7月10日に変更された。配給の米ユニバーサル・ピクチャーズと製作のイルミネーション・エンターテインメントが発表した。

映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』フォトギャラリー

 『ミニオンズ(原題)』の公開延期に伴い、当初2015年7月に公開が予定されていたタイトル未定の新作の公開も2016年2月に変更されることに。先日には、ピクサーの新作『ザ・グッド・ダイナソー(原題) / The Good Dinosaur』の公開も2014年5月から2015年11月に延期されることが発表されており、2014年はイルミネーション作品もピクサー作品も公開されない年となってしまった。

[PR]

 延期の理由については公式な発表はないものの、製作トラブルが原因とみなされているピクサーと違って、『ミニオンズ(原題)』の公開延期はポジティブな理由によるもののよう。The Hollywood Reporterがユニバーサルの関係者の話として報じたところによると、ユニバーサルはシリーズ第2弾『怪盗グルーのミニオン危機一発』(7月2日全米公開)の興行成績に非常に満足しており、『ミニオンズ(原題)』も同じ時期に公開することに決めたという。

 当初予定されていた『パイレーツ・オブ・カリビアン』第5弾の公開は脚本の問題が発生したためなくなったものの、2015年7月は『インデペンデンス・デイ』続編、バットマンが登場する『マン・オブ・スティール』続編などが公開される予定の激戦期。そんな時期に公開を決めたのは、ユニバーサルが『ミニオンズ(原題)』の成功にかなりの自信を持っているからだといえるだろう。

 また、Varietyは今回の延期によって、同作のグッズ販売を強化する時間ができたと報じている。アメリカでは『怪盗グルーのミニオン危機一発』関連のグッズが予想を上回る人気ぶりで品薄状態が続いていたといい、『ミニオンズ(原題)』ではさらなる収益を上げることを目指すのだろう。(編集部・市川遥)

映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]