解散報道のKARA、公式見解を発表!ニコルが脱退、活動は継続

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
一部メンバーの離脱はあるものの、解散は否定したKARA - Han Myung-Gu / Getty Images

 一部で解散の報じられた韓国の人気グループKARAが4日、報道についての公式見解をオフィシャルサイトに掲載した。それによると、ギュリ、スンヨン、ハラについてはすでに再契約が完了しており、グループは解散せず、今後も韓国内外での活動を継続していくとのこと。また、ニコルは来年1月の契約満了をもって脱退。他メンバーと契約期間の異なるジヨンは来年4月までに去就を決めるという。

解散は否定!KARAフォトギャラリー

 KARAが所属するDSPmediaは「DSPmediaとKARA、国内『契約満了』に関する所属事務所公式見解」と題したお知らせを掲載。その中で上記メンバーの契約内容を明かすと、「KARAは一部のメンバーが再契約がなく離脱しても、グループは解散せずに、国内(韓国内)及び海外活動に 継続して専念していく予定です」と改めて解散を否定した。

 KARAは2007年に韓国でデビュー。その後、メンバーの一部入れ替え、2010年に日本デビュー。K-POPガールズユニットを代表する存在として人気を博している。契約満了に伴う解散は4日に一部メディアが報道していた。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]