ゲーム好きのジョン・カーペンター監督、オリジナルのビデオゲーム製作の野望あり!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・カーペンター監督のゲーム、やってみたいけどちょっと怖い… - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 映画『遊星からの物体X』や『ハロウィン』で知られるジョン・カーペンター監督が、オリジナルのビデオゲームを製作してみたいとGiant Bombの取材で明かした。

映画『遊星からの物体X』フォトギャラリー

 カーペンター監督は、息子の影響でビデオゲームに親しむようになったそう。最初にはまったのは「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」で、その他に「ボーダーランズ2」や「バイオショック」を好きなゲームに挙げた上で、「オリジナルのビデオゲームをぜひ作ってみたい。そういう機会が訪れないとも限らない」とコメントしている。

 すでに『遊星からの物体X』の続編となるビデオゲームが発売されているが、他にゲーム化されうる映画があるとしたら、それは『ゴースト・ハンターズ』だろうと答えている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]