高橋メアリージュンが潰瘍性大腸炎

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
高橋メアリージュンのツイッター - (画像はスクリーンショット)

 モデルの高橋メアリージュンが、潰瘍性大腸炎を患っていることがわかった。7日に高橋がツイッターで明かした。

 高橋は、「なるべく言わないでおこうと思っていたのですが、異常に化粧室に行く頻度が多かったり、皆様にハッキリとしないままご心配をおかけしてしまっているのでご報告させて頂きます」と切り出すと、「先日、潰瘍性大腸炎と診断されました」と報告。続けて「少しでも早く治せるよう努めます。皆様ご理解の程よろしくお願い致します」と回復へ向けて理解を呼び掛けている。

 潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜に炎症が起こり、ただれや潰瘍ができる病気。下痢や粘血便などの症状が見られ、厚生労働省の特定疾患(難病)に指定されている。

 最近ではバラエティー番組へも活躍の場を広げている高橋は、映画『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』(2014年夏2部作連続公開)にも出演し、女優業にも力を入れている。(清水一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]