トム・クルーズ、離婚の原因は宗教 本人が認める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・クルーズとケイティ・ホームズ - James Devaney/ WireImage / Getty Images

 昨年8月に成立したトム・クルーズケイティ・ホームズの離婚の原因の一つが、トムの信仰する新宗教サイエントロジーだったことが明らかになった。Radar Onlineなどが報じた。

 Radar Onlineが入手した宣誓供述書によると、トムは自身について「娘スーリちゃんを捨てた」と書き立てた雑誌の出版社を相手取った訴訟で、ケイティとの離婚の原因に言及。相手側の弁護士から「ケイティは、スーリちゃんをサイエントロジーから守るために去ったのではないのですか?」と尋ねられたトムは「それは侮辱的な質問です…わたしの信仰する宗教から娘を守る必要はありません」と一旦は答えたものの、「それが離婚の原因の一つだったとは考えられませんか?」と再度問われた際には、「原因の一つとはいえます」と認めた。

 ただし、トムは続けて「離婚に至ったのには他にも多くの理由があります」と付け加えている。

[PR]

 トムは新宗教サイエントロジーの熱心な信奉者として知られており、学習障害を克服できたのはサイエントロジーのおかげだとインタビューで語ったこともある。離婚直後には、トムが娘スーリを熱心にサイエントロジーの教会に連れて行こうとしたことが離婚の原因になったと一部で報じられていたが、トムが自身の信仰と離婚との関係を公の場で認めるのは今回が初めて。

 なお、ケイティはトムと結婚したことを機にサイエントロジーに改宗したが、離婚後はカトリック教徒に戻っている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]