オーリー、カンバーバッチも参戦!『ホビット』第2弾ワールドプレミアに豪華キャスト集結

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーリーもカムバック! - (C) 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

 今月13日に全米公開を控える映画『ホビット 竜に奪われた王国』のワールドプレミアが現地時間2日、米ロサンゼルスのチャイニーズシアターで行われ、豪華キャストが集結した。

カンバーバッチも!『ホビット』第2弾ワールドプレミア 写真ギャラリー

 会場には、本作に登場する湖畔の町、闇の森の川などを完全に再現した巨大な立体絵本が出現し、メインストリート一区画を完全封鎖。主演のマーティン・フリーマンをはじめ、今作から出演するオーランド・ブルームベネディクト・カンバーバッチらキャストを一目見るために世界中のファン約2,000人と報道陣約500人が詰め掛けた。

[PR]

 マーティンらゲストが到着すると観客からは悲鳴に近い歓声が上がり、会場は熱気ムンムン。ピーター・ジャクソン監督やキャストたちも気軽にサインに応じたり、一緒に写真撮影をしたりとファンとの時間を楽しんだ。

 モーションキャプチャーで邪竜スマウグを演じたベネディクトは、今年7月に来日した際のことについて「空港に着いたとき、1,000人くらいが出迎えてくれたんだ。皆とても礼儀正しくて、とても光栄に思ったよ」とコメント。「日本にもう一度行って、人ごみに紛れて街を散策してみたい。日本の文化と伝統が大好きです」と日本のファンにメッセージを送った。

 この日はほかに、ドワーフの指導者トーリン役のリチャード・アーミティッジや、新たなキャラクターである谷の王バルドを演じるルーク・エヴァンスらも来場した。(編集部・中山雄一朗)

映画『ホビット 竜に奪われた王国』は2014年2月28日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]