『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』クリス・ヘムズワースの妻がボディーダブルでキスシーンを演じる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
奥さんとのラブラブキスシーンを映画で公開! - クリス・ヘムズワースとエルサ・パタキ

 映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のキスシーンで、ソー役のクリス・ヘムズワースは、ナタリー・ポートマンではなく、ボディーダブルを務めた妻エルサ・パタキと熱いキスを交わしていたらしい。

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』フォト

 驚くような裏話を披露したのはナタリーで、New York Daily News紙によると、スケジュールの都合でナタリーが撮り直しに行けなかったからだという。

[PR]

 「クランクアップしてから撮り直しが必要になったシーンで、クリスは香港で仕事をしていたの。わたしも自分の映画を撮っていたから行けなかったので、彼の妻にカツラをかぶせて、わたしの衣装を着せて対処することになったのよ。だからあんな情熱的なキスに見えるの」とナタリーは語っている。

 ボディーダブルにシーンを持っていかれたことについてナタリーに不満は一切なく、「最高の解決策だったわ。そう思わない?」と、キスシーンの出来に満足のようだ。

 エルサとクリスは2010年に結婚。1歳半の娘インディア・ローズちゃんがいるほか、来年春には第2子が誕生する。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]