『パルプ・フィクション』『メリー・ポピンズ』など、25本がアメリカ議会図書館に永久保存へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大切にしてくれてうれしいわ~ - ジュリー・アンドリュース主演の『メリー・ポピンズ』より - 写真:Everett Collection/アフロ

 今年、アメリカ議会図書館のフィルム登録簿に、1994年公開の映画『パルプ・フィクション』や1964年公開の映画『メリー・ポピンズ』など、新たに加わる25作品が発表された。

タランティーノの代表作!映画『パルプ・フィクション』写真ギャラリー

 本登録簿には、公開から10年以上が経過し、文化的、歴史的、芸術的に重要だと判断された映画が毎年25本ずつ選ばれる。

 その他選定された映画に、1960年『荒野の七人』、1983年『ライトスタッフ』、1956年『禁断の惑星』、1946年『ギルダ』、1961年『ニュールンベルグ裁判』、1989年『ロジャー&ミー』などがある。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]