『ホットファズ』トリオ最新作、予告編公開!1晩に12軒のはしご酒…酔っぱらいが世界を救う!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』ポスタービジュアル - (C)Focus Features

 映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のチームによる最新作の映画『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』の予告編が公開された。幼なじみのアラフォー5人組がパブの飲み歩きをしているうち、世界がとんでもないことになっていて……という本作の突飛なストーリー、そしてその魅力を凝縮した映像となっている。

映画『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』予告編

 同作は、サイモン・ペッグニック・フロスト、そしてエドガー・ライト監督が三度タッグを組んだ、酔っぱらいエンターテインメント。学生時代に成し遂げることのできなかった1晩で12軒のはしご酒にチャレンジするため、イギリス郊外の街に戻ってきた5人のアラフォー男が、12軒目のパブ「ワールズ・エンド(世界の終わり)」を目指すさまを描いている。

[PR]

 予告編では上記のストーリーがテンポよく説明されているほか、もはやお家芸となったサイモン・ペッグとニック・フロストの掛け合いもお披露目。『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』といったこれまでの作品のファンならば、まず楽しめる作品になっている。また、過去の映画へのオマージュにあふれている点にも注目だ。

 ほかの出演者には、「SHERLOCK(シャーロック)」のマーティン・フリーマンや『007/ダイ・アナザー・デイ』でボンドガールを務めたロザムンド・パイクなど。懐かしさを感じさせる1990年代のUKロック満載の音楽、そして観客も思わずビールを手にしたくなる登場人物の飲みっぷりなど、公開が今か今かと待ち遠しくなることは間違いないだろう。(編集部・福田麗)

映画『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』は2014年4月、渋谷シネクイントほかにて全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]