「Bob the Musical」がディズニーのもとで映画化!『アナと雪の女王』の作曲家が音楽を担当!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
脚本を務めるアラン・ローブ - Daniel Boczarski / Getty Images

 ディズニーが長年企画していたミュージカル「ボブ・ザ・ミュージカル(原題) / Bob the Musical」の脚本家がアラン・ローブに決定し、映画化が本格始動していることがThe Hollywood Reporterで報じられた。

アラン・ローブ脚本映画『ラスベガスをぶっつぶせ』写真ギャラリー

 同作は、制作会社ベンダースピンクのクリス・ベンダーJ・C・スピンクジェイク・ワイナーらが企画している作品で、作詞/作曲にはアニメ映画『アナと雪の女王』のロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペスが担当することになっている。

[PR]

 この映画化は2004年から企画され、数人の脚本家、作曲家、監督にオファーしていたようで、その中には映画『ロック・オブ・エイジズ』のアダム・シャンクマン監督、映画『21ジャンプストリート』のフィル・ロードクリストファー・ミラー共同監督もいたようだ。

 本作のストーリーは、平凡な男がある日頭をぶつけたことで、人の内面に秘められた音楽を聴ける能力を身につけ、現実がミュージカルに変わっていくというもの。

 はたしてどのような映画になるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]