ウィル・スミスのブレイク作品で叔父役を演じたジェームズ・アヴェリーさん死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - ジェームズ・アヴェリーさん - Jason Merritt / Getty Images

 ウィル・スミスがブレイクするきっかけとなったテレビドラマ「ザ・フレッシュ・プリンス・オブ・ベルエア(原題) / The Fresh Prince of Bel-Air」でウィルの叔父フィリップ・バンクスを演じていたジェームズ・アヴェリーさんが亡くなった。65歳だった。

フィリップ・バンクスさん出演映画『ドクター・ドリトル2』場面写真

 TMZ.comによると、ジェームズさんは心臓手術を受けたあと容体が急変し、12月31日に亡くなったとのこと。

[PR]

 同ドラマで息子カールトンを演じていたアルフォンソ・リベロは、「第二の父親を亡くした」と悲しみをツイート。当初、ウィルはコメントを出さなかったが、1月5日になってからFacebookにジェームズさんやほかのキャストと最後に撮った写真を掲載し、「演技、人生、尊敬できる人間になる方法の多くはジェームズ・アヴェリーから学んだものだ。若い男の子は誰もがフィルおじさんを必要としている。安らかに」と書いている。

 ジェームズさんは日本ではあまり知られていないが、映画『ドクター・ドリトル2』『シャッフル』などに出演。最近ではテレビドラマ「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」「グレイズ・アナトミー」などにゲスト出演していた。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]