「ニュースルーム」第3シーズンの製作が決定 ファイナルシーズンに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
悲しいけれど第3シーズンでお別れだ - ジェフ・ダニエルズ - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

 アーロン・ソーキン製作のテレビドラマ「ニュースルーム」の第3シーズンが製作されることが決定した。

ジェフ・ダニエルズ出演映画『めぐりあう時間たち』写真ギャラリー

 HBOによると、第3シーズンがファイナルシーズンになるとのこと。撮影は春からスタートし、放送は秋になるという。主演のジェフ・ダニエルズは、昨年9月に第3シーズン決定とフライングでツイートしたが、正式発表されるのはこれが初めてとなる。

[PR]

 「ニュースルーム」と言えば、ジェフとスローン・サビス役のオリヴィア・マンの不仲が報じられ、アーロンが否定をしたばかり。RadarOnline.comの記事には、オリヴィアの知ったかぶりの態度がジェフとアーロンのかんに障り、現場では嫌な空気が漂っていると書かれていたが、アーロンはE! Newsに反論している。

 「二人が不仲だとの報道は真実ではありません。オリヴィアは完璧なキャストメンバーの一人であり、共演者、スタッフ、プロデューサー、HBO、そして特に僕から愛されています」と彼女をかばった。

 ジェフは同ドラマで2013年のエミー賞主演男優賞を受賞しているほか、同年のゴールデン・グローブ賞にもノミネート。1月18日に発表される全米映画俳優組合賞(SAG賞)でもドラマ部門の男優賞にノミネートされている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]