『アベンジャーズ』続編、更なる悪役が登場!バロン・フォン・ストラッカーが参戦へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バロン・フォン・ストラッカーを演じるトーマス・クレッチマン - David Buchan / Getty Images

  2015年に公開される映画『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題) / Avengers: Age of Ultron』に、新たな敵役としてバロン・フォン・ストラッカーが参戦することが明らかになった。演じるのは、『スターリングラード』のトーマス・クレッチマン。The Hollywood Reporterが報じた。

 新たに参戦が明らかになったバロン・フォン・ストラッカーは、原作ではナチス・ドイツの党員として活動し、戦後は悪の秘密結社ハイドラの党首を務めるなど、キャプテン・アメリカと因縁のあるキャラクター。そのため一説では、今年4月に公開される『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』に、ストラッカーにまつわる伏線が張られるのではないかといわれている。

 『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題)』でのストラッカーは、同じく新キャラクターのクイックシルバー(アーロン・テイラー=ジョンソン)、クイックシルバーの双子の姉であるスカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)と何らかの関係があるという。

 同作には、すでにタイトルにもなっている敵ウルトロンが登場することが決定。ウルトロン役には『セックスと嘘とビデオテープ』などのジェームズ・スペイダーがキャスティングされている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]