「Dr.HOUSE」のヒュー・ローリー ロシア製品のボイコットを呼びかけ、ロシアから非難

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロシア政府への抗議ツイートをしたヒュー・ローリー

 同性愛者の権利に対するロシア政府の態度に抗議をするため、テレビドラマ「Dr.HOUSE -ドクター・ハウス-」のヒュー・ローリーがロシア製品のボイコットを呼びかけた。

ヒュー出演!映画『フェイク シティ ある男のルール』写真ギャラリー

 「世界中を鬱(うつ)にさせる以外にロシア産のものがあればボイコットをするんだけどな」とヒューはツイート。その後、「よし、ロシア産のウォッカだ。オーブンの掃除に使うならいいが、飲むなら今後はポーランド産にしよう」とつぶやいた。

[PR]

 The Hollywood Reporterによると、このツイートを読んだロシアのブロガーやSNS利用者は、逆にロシアで行われるヒューのコンサートをボイコットすべきだと主張。地元メディアも、過去に何度もシアでコンサートを行い、大金を稼いでいるヒューに対し、ロシアの金もボイコットするのか? と皮肉っている。

 ロシア政府は、これまで同性愛者の権利のために立ち上がったセレブに対し、ビザの発行を却下したり、コンサートの主催者に罰金を科すなどの措置を取ってきている。

 今年はロシアのソチで冬季五輪が開催されるが、これまでレディー・ガガやイギリス人俳優のスティーヴン・フライがオリンピックのボイコットを検討すべきだとコメントをしており、ドイツ、フランス、アメリカの各国首脳が開会式の欠席を発表している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]