道端ジェシカ、女優デビュー!ヨガ映画で門脇麦とW主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
W主演の門脇麦と道端ジェシカ - 映画『シャンティ・デイズ 365日、幸せな呼吸』より

 モデルの道端ジェシカが、日本初の本格ヨガエンターテインメント映画『シャンティ・デイズ 365日、幸せな呼吸』で女優デビューを飾ることがわかった。演技初挑戦ながら、若手女優・門脇麦と共に主演に抜てきされた道端は「初めての映画出演でわからないことばかりですが、皆さんのお力を借りて精いっぱい頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

 本作は、青森から上京してきた本沢海空(門脇)がテレビで見掛けたヨガインストラクター兼モデルのKUMI(道端)に一目ぼれし、KUMIがいるヨガ教室を訪れたことからスタート。育ちも価値観も全く違う二人がひょんなことから同居することになり、ヨガを通して距離を縮め、ヨガパワーでそれぞれの不安を乗り越えていく姿が描かれる。監督・脚本を務めるのは、自身もヨガに精通しているという『Little DJ 小さな恋の物語』の永田琴だ。

 13歳からモデルとして第一線で活躍する道端は、今回29歳にして満を持しての女優デビュー。モデルと女優の違いについて「写真やCMでは、自分一人でやることが多いのですが、映画の撮影に入り、一番違っているのが、他の方(俳優やエキストラ)と一緒に演じること」と明かし、「それがとても新鮮で面白い。毎日楽しんでいます」と充実感をうかがわせた。

[PR]

 東京ガスやチョコラBB FeチャージのCMで知られるほか、話題作『愛の渦』の公開も控える門脇は、そんな道端との共演について「一見交わることがなさそうな海空とKUMIとのやりとりが演じていてとても面白く、なんだか癖になりそうです」と語っている。道端と門脇の掛け合いのほか、特技だという道端のヨガシーンにも注目したい。(編集部・市川遥)

映画『シャンティ・デイズ 365日、幸せな呼吸』は2014年公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]