サシャ・バロン・コーエンが『アリス・イン・ワンダーランド』続編に出演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョニデの敵役かも? サシャ・バロン・コーエン

 映画『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』『レ・ミゼラブル』などに出演している俳優サシャ・バロン・コーエンが、映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編『スルー・ザ・ルッキング・グラス(原題) / Through the Looking Glass』への初期の出演交渉に入ったことがVarietyで報じられた。

サシャ・バロン・コーエンの立派な口ひげ!写真ギャラリー

 この続編は、前作でメガホンを取ったティム・バートン監督ではなく、映画『ザ・マペッツ』のジェームズ・ボビンが監督する予定。ジョニー・デップミア・ワシコウスカは再出演することになっている。そして今回新たに、サシャとの出演交渉に入ったようだ。今のところ、脚本の内容が明かされていないため、サシャがどの役を演じるのかはわからないが、もし出演が決定すれば、悪役を務めることになっているそうだ。

 サシャは、映画『グランド・イリュージョン』のルイ・ルテリエ監督とタッグを組み、新作『グリムズビー(原題) / Grimsby』を初夏に撮影する予定で、もし出演が決まれば、その後本作に関わるとみられている。さらに彼には、パラマウント・ピクチャーズで企画している『ザ・レズビアン(原題) / The Lesbian』という作品もある。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]