綾戸智恵、ホアキン・フェニックスにコメディアンだと勘違いされた!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「秘密の告白」をした中江有里と綾戸智恵

 ジャズシンガーの綾戸智恵が5日、映画『エヴァの告白』のトークイベントに女優の中江有里と共に出席し、映画にちなんで「秘密の告白」をテーマに語り合った。

映画『エヴァの告白』フォトギャラリー

 本作は、マリオン・コティヤールホアキン・フェニックスジェレミー・レナーらが豪華共演を果たした人間ドラマ。より良い人生を求めてアメリカに移住してきた女性が、さまざまな出来事に振り回されながらもたくましく生き抜く姿を映し出す。

[PR]

 映画について「ええですわ。ホアキンがまたよろしいなあ。ええ男ですわ」とのっけから関西弁で語りだした綾戸。「わたし実は映画『サイン』のときに、ホアキンと会ったことがありましてね。映画に出てくる宇宙人を呼ぶ帽子をアルミ箔(はく)で作って持っていったら、なんか知らんけどめっちゃウケてね。それでCDもあげたら『あ、歌も歌うの?』って。きっと、コメディアンやと思われたんやろうな」と軽快なトークで会場を盛り上げた。

 しかし、本人いわく実は「口下手」だという綾戸は、「本当はすごく恥ずかしがりやでね。恋でもしようもんなら、相手の前でオナラもできなくて。トイレに行きたくなったら、『ちょっとお米でも買いに行ってきます』ってね」と照れ笑い。「話をするにしても、口下手で間が空くのが怖くて、それで逆におしゃべりになってしもうたんかも。信じられないかも知れませんけど、本当はすごく恥ずかしがり屋で寂しがり屋なんですよ」と知られざる素顔を打ち明けた。

 一方、中江は「バレンタインに、わたしがいいなと思っている相手に別の女性がチョコレートをあげたら、それをその人がわたしからのチョコレートだと勘違いして複雑な気分になったことがあります。そんなに喜ばれるなら、ちゃんとあげれば良かったって」と苦い思い出を告白。自身の夫にチョコレートをあげるか聞かれると、「あげないですよ。なんでチョコなんてあげないといけないんですか!」ときっぱり答え、綾戸からは「見た目と違って男っぽいこと言うね」と突っ込まれていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『エヴァの告白』は2月14日よりTOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]