人気シリーズ『トランスポーター』がリブート!キャスト一新で再開へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新3部作の主演を務めるエド・スクレイン - Stuart Wilson / Getty Images

 リュック・ベッソン製作・脚本の映画『トランスポーター』シリーズの新作が製作されることになった。これまでの3作ではジェイソン・ステイサムが主演を務めていたが、代わってテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのエド・スクレインが主演に抜てきされる。

全てはここから始まった!映画『トランスポーター』フォトギャラリー

 『トランスポーター』シリーズは、ワケありの依頼品を目的地まで届けるプロの運び屋=トランスポーターの活躍を描いたアクション映画。リュック・ベッソンならではのスピーディーな展開が高い評価を得て、これまでに長編映画3作が作られたほか、2012年にはテレビシリーズ化もされた。

[PR]

 Varietyによると、シリーズ第4作となる新作はこれまでの前日譚(たん)にあたるストーリーということで、若きフランク・マーティン役に新鋭エド・スクレインを大抜てき。新3部作の第1作になる予定であり、監督は『トランスポーター3 アンリミテッド』で編集を担当したカミーユ・ドゥラマーレが務める。

 詳しいストーリーは明かされていないものの、脚本を手掛けるアダム・クーパービル・コラージュによると、新作では原点回帰の意味も込め、第1作同様、フランスのコート・ダジュールが舞台になるとのこと。また、前3作では触れられなかったフランクと父の関係を掘り下げることも予定しているという。撮影は今年6月に開始される。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]