AKB研究生・大和田南那がドラマ主演!犬童一心が手掛ける「セーラーゾンビ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(左より)高橋朱里、大和田南那、川栄李奈 - (C) 「セーラーゾンビ」製作委員会

 AKB48研究生の[[大和田南那(14)が4月よりスタートするテレビ東京系の深夜ドラマ「セーラーゾンビ」で、同グループ・チームAの川栄李奈高橋朱里と共に主演を務めることが明らかになった。ドラマ初出演にして主演を務めることになった大和田は、「聞いたときはすごく驚きました! 初めてのことが多いのですが、先輩にいろいろ聞いて、先輩の演技を見て、たくさん勉強してから自由に楽しみたいです」と意気込んだ。

犬童一心の代表作『ジョゼと虎と魚たち』場面写真

 本作は、ゾンビがはびこる終末世界を舞台に、生き残った女子高生たちが若さと図太さといい加減さを武器に決死のサバイバルに挑む“青春ポップホラー”ドラマ。AKB48のシングル「恋するフォーチュンクッキー」に収録された特典ドラマ「ADS77」も手掛けた、映画『ジョゼと虎と魚たち』の監督・犬童一心が企画、総合演出から脚本までを担当する。監督・共同脚本は、犬童がメガホンを取った「ADS77」で脚本を務めた渡部亮平

[PR]

 犬童は「『セーラーゾンビ』が目指すのは、面白くて、自由で、観たことのないドラマ。そして、かつてAKB48の大和田南那、川栄李奈、高橋朱里が出演していたと十年たっても語りぐさになるドラマ。三人の役者としての成長とともにドラマもパワーアップして怒濤(どとう)の最終回を迎えられたらと思います」とコメントを寄せた。

 大和田は1999年生まれ、千葉県出身。2013年1月にAKB48第15期研究生オーディションに合格し、同年6月に研究生公演デビュー。昨年12月に発売された34thシングルTypeAに収録されている楽曲「Party is over」ではセンターを務めた。(編集部・中山雄一朗)

ドラマ「セーラーゾンビ」はテレビ東京系にて4月スタート 毎週金曜深夜0:52~1:23放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]