「ウォーキング・デッド」ノーマン・リーダスがロバート・カークマンと新作映画でタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ノーマン・リーダスが「ウォーキング・デッド」クリエイターとタッグ!! - Frazer Harrison / Getty Images

 映画『処刑人』やテレビシリーズ「ウォーキング・デッド」などで名をはせたノーマン・リーダスが、新作SF映画『エア(原題) / Air』で、ロバート・カークマンとタッグを組むことがThe HollyWood Reporterや複数のメディアによって明らかになった。

ノーマン・リーダス出演映画『スティーラーズ』フォトギャラリー

 本作は、「ウォーキング・デッド」のクリエイターでおなじみのロバート・カークマンが企画している作品で、現在全世界の配給権でソニー・ピクチャーズと最終交渉段階にあるようだ。監督は、ビデオゲーム「グランド・セフト・オート:サンアンドレアス」、「レッド・デッド・レデンプション」でリードデザイナーを担当したクリスチャン・カンタメッサが初監督に挑戦するようだ。脚本は、このクリスチャンとクリス・パセットが共同執筆することになっている。

[PR]

 そしてこのたび、キャストにノーマン・リーダスと、映画『アミスタッド』『ブラッド・ダイアモンド』のジャイモン・フンスーの出演が決定したようだ。

 本作の舞台は、放射性物質により大気が呼吸不可能になってしまった世界。社会を再建することになっている人物が地下の人工施設で冬眠させられており、その施設で働く二人の管理人を描く設定になるようだ。この二人を、ノーマン・リーダスとジャイモン・フンスーが演じるようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]