次はドクター・ストレンジ!マーベルが映画化に向けて監督選び

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
いよいよ始動! - アニメ「アルティメット・スパイダーマン」に登場したドクター・ストレンジ - Disney XD / Disney XD via Getty Images

 映画『アベンジャーズ』などに代表されるマーベル・スタジオの「アベンジャーズ」プロジェクトで、マーベルは「ドクター・ストレンジ」の映画化に向けて監督選びを行っているとThe Hollywood Reporterが報じている。

『マイティ・ソー』クリス・ヘムズワース初来日!画像ギャラリー

 ドクター・ストレンジは、1963年に初登場した元天才外科医のスーパーヒーロー。チベットでの修行によって魔術を会得し、マーベル世界最強の魔術師と呼ばれている。映画化にあたって、現在、4人の監督候補の名前が挙がっているという。

[PR]

 名前が挙がったのは、ディズニー / ピクサー作品『メリダとおそろしの森』の監督・脚本を務めたマーク・アンドリュース、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の脚本を執筆したニコライ・アーセル、『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョナサン・レヴィン、SFスリラー『ウェルカム・トゥ・イエスタデイ(原題) / Welcome to Yesterday』のディーン・イスラエリートの4人。マーベルは併せて脚本家も探しており、監督が脚本を兼ねる可能性もあるそうだ。

 人気ヒーローたちが集合した2012年の『アベンジャーズ』で一つの区切りを迎えた同プロジェクトは、昨年公開された『アイアンマン3』から『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、4月19日公開の『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』、9月13日公開の『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(原題) / Guardians of The Galaxy』を経た『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題) / Avengers: Age of Ultron』(2015年公開予定)までを「フェイズ2」とし、続く『アントマン(原題) / Ant-Man』『ドクター・ストレンジ(仮題) / Doctor Strange』から次の段階「フェイズ3」に移行するといわれている。(山口浩太)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]