バズ・ラーマンが手掛ける『ダンシング・ヒーロー』のミュージカルが4月から上演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
楽しみです! - バズ・ラーマン - Venturelli / WireImage / Getty Images

 映画『ムーラン・ルージュ』『華麗なるギャツビー』などでおなじみのバズ・ラーマン監督が1992年に手掛けた映画『ダンシング・ヒーロー』のミュージカルが、今年の4月12日から上演されることがThe Hollywood Reporterほか複数メディアで報じられた。

バズ・ラーマン監督映画『オーストラリア』写真ギャラリー

 同舞台は、バズ・ラーマン監督が『華麗なるギャツビー』のサントラを担当したプロデューサー兼作曲家のエリオット・ウィーラーや俳優/コメディアン/シンガーソングライターのエディー・パーフェクトらと共に製作する予定の作品で、作曲はテレビシリーズ「スター・トレック エンタープライズ」のダイアン・ウォーレンと映画『ボディガード』の作曲を担当したデヴィッド・フォスターが、歌手シーア・ファーラーと共に作曲を担当することになっている。

[PR]

 オリジナルの映画作品は、社交ダンス界のホープ、スコットは、大会で優勝を逃したことでパートナーを失ってしまうが、フラメンコを踊る女性と出会い、そのダンスを取り入れて再び大会に挑戦していくという青春ドラマ。

 この舞台は、シドニーのリリック・シアターで3月25日にプレビュー公演が行われ、4月12日がオープニングナイトになるようだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]