新『ターミネーター』撮影は4月から シュワちゃんはシナリオに満足!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この時が来るのを待っていたんだ - 映画『ターミネーター2』のアーノルド・シュワルツェネッガー - 写真:AFLO

 アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作となった大ヒットSFアクションシリーズの新作『ターミネーター:ジェネシス(原題) / Terminator: Genesis』の撮影が4月から始まることが、TheArnoldFansによって明らかになった。

始まりはなんと30年前!映画『ターミネーター』写真ギャラリー

 『ターミネーター:ジェネシス(原題)』は、クリスチャン・ベイルが主演した2009年の『ターミネーター4』以来となる最新作。『ターミネーター』から『ターミネーター3』までの3作品で主演を務めたシュワルツェネッガーが、約10年ぶりにターミネーターとして復帰することが決まっている。

[PR]

 2015年7月の全米公開を予定している本作の撮影はまもなくで、シュワルツェネッガーは「撮影は今年の4月の中旬か末に始まって、4か月から4か月半ぐらい続く予定だ」とスケジュールを明かしている。ロケ地は主に米ニューオーリンズになるそうだ。

 シュワルツェネッガーといえば、シリーズで唯一出演していない『ターミネーター4』について「ひどかった」と出来栄えを酷評していた過去があるが、今回の企画には満足の様子。「脚本が素晴らしいよ。本当に楽しみだ」と期待を寄せている。

 本作ではシュワルツェネッガーの他に、ターミネーターと戦う兵士カイル・リース役として『ダイ・ハード/ラスト・デイ』でジョン・マクレーンブルース・ウィリス)の息子を演じていたジェイ・コートニー、人類のリーダーであるジョン・コナー役として『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェイソン・クラーク、またジョン・コナーの生みの親サラ・コナー役としてテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラークが出演し、おなじみのキャラクターを新たなキャストが引き継ぐ。(山口浩太)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]