『それでも夜は明ける』オスカー女優、新『スター・ウォーズ』ヒロインに?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オスカーに続いて、話題作の大役もゲット? - ルピタ・ニョンゴ - David Livingston / Getty Images

 『それでも夜は明ける』でアカデミー賞助演女優賞に輝いたルピタ・ニョンゴが、2015年公開の『スター・ウォーズ:エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』のヒロイン候補に挙がっていることが明らかになった。

アカデミー賞3冠!映画『それでも夜は明ける』フォトギャラリー

 The Hollywood Reporterによると、同作のJ・J・エイブラムス監督とルピタは、アカデミー賞授賞式の数週間前に会っていたとのこと。どんな役柄が検討されているのかは明らかになっていないが、オビ=ワン・ケノービの子孫の役が欧米系ではないと伝えられており、ニョンゴにオファーされる可能性があるようだ。

[PR]

 撮影開始が近づくにつれ、キャスティングをめぐる報道は過熱しており、先日には主演候補に、『エラゴン 遺志を継ぐ者』のエド・スペリーアス、『アタック・ザ・ブロック』のジョン・ボイエガ、『ザ・マスター』のジェシー・プレモンスが挙がっていると伝えられたばかりだった。

 『スター・ウォーズ:エピソードVII(原題)』は、2015年12月18日に全米公開予定となっている。撮影は今年春にロンドンで開始される。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]