真野恵里菜、「パトレイバー」初日に感無量の涙!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
涙をこぼした真野恵里菜

 女優の真野恵里菜が5日、新宿ピカデリーで行われた『THE NEXT GENERATIONパトレイバー/第1章』初日舞台あいさつに来場し、大勢の観客を前に涙を見せた。この日はほかに、筧利夫太田莉菜千葉繁堀本能礼田尻茂一しおつかこうへい押井守監督が登壇した。

真野恵里菜、涙・涙の舞台あいさつ!フォトギャラリー

 人気アニメ「機動警察パトレイバー」シリーズの実写版プロジェクト第1弾となる本作がいよいよ公開。ほぼ満員の客席を見渡した真野は「ついにこの日が来たか、という感じです。昨日は全然眠れませんでしたが、これから1年間、『特車二課』としてがんばりますのでよろしくお願いします」とあいさつした。

[PR]

 本作では、主人公の泉野 明にふんする真野。「台本を開いたら名前が最初にあるんですけど。最年少の現場って久しぶりだったので、皆さんに思う存分甘えさせていただいたのかなと。わたしは人見知りだったりするんですが、福士誠治さんがみんなをまとめてくれたりして。一番年下ですけど、生意気に映ったかもしれない。でも本当に皆さんのおかげで、正直不安もあったんですけど……」とコメントするや、その目には大粒の涙が。

 それでも言葉を絞り出すように、「みんなでやってきたので、今日はたくさんの方に来ていただけてうれしいです。本当に感無量です。ありがとうございます」とあいさつする真野の姿に会場からは万雷の拍手がわき起こった。

 一方、アニメシリーズも手掛けた押井監督は、「アニメのキャラクターとどうやって差別化するか。旧『特車二課』とは名前も風貌も似ているけれど、中身は別人。それをテーマに演じてもらった」と切り出すと、「アニメで長くやっていた作品なので、演じる側は難しかったと思います。実写でやるということで、半分はたたかれるだろうし、その覚悟はできています。でも、このキャストでないと『特車二課』は成立しないだろうと確信しています。みんな苦しい中、がんばってくれてありがとう」とキャスト陣をねぎらっていた。(取材・文:壬生智裕)

『THE NEXT GENERATIONパトレイバー/第1章』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]