AKB研究生・大和田南那、犬童監督の演出忘れる?「うふ」と照れ笑いでごまかし!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
何とも大胆で初々しい一面を見せたAKB48研究生の大和田南那

 17日、犬童一心監督が総合演出・企画を務めるテレビ東京系深夜ドラマ「セーラーゾンビ」の取材会が都内で行われ、主演のAKB48大和田南那川栄李奈高橋朱里が出席。同グループ研究生で演技未経験ながら二人と共に主演に抜てきされた14歳の大和田は、犬童監督の演技指導について聞かれると頭が真っ白になったのか「ん~」と首をかしげ、司会者から「覚えてないですか?」と聞かれると「うふ」と照れ笑い。何とも大胆で初々しい一面を見せた。

セーラー服姿のAKB48大和田南那、川栄李奈、高橋朱里フォトギャラリー

 同作は、『ジョゼと虎と魚たち』など青春映画に定評のある犬童監督がかねてから興味を持っていたゾンビを題材にした“青春ポップホラー”ドラマ。ゾンビがはびこる終末世界を舞台に、生き残った女子高生たちが若さと図太さといい加減さを武器に、決死のサバイバルに挑む姿を描く。

[PR]

 フレッシュな魅力を発揮している大和田は「主演も演技も初めてで、いろいろわからないことだらけだったけど、先輩から教えてもらって楽しく撮影できました」とまばゆい笑み。大和田が小さい男の子にスカートをめくられてパンチするシーンもあり、川栄が「する方もされる方もお互いにすごく照れくさそうでした」とほほ笑ましい一コマを振り返った。

 さらに、主題歌を担当する渡辺麻友横山由依岩田華怜のスペシャルユニット「ミルクプラネット」との共演シーンもある大和田は「最初は緊張しましたが、すごくかわいくて憧れのアイドルという感じで、演技のこととかお話しして楽しかったです。あと、妄想のシーンで共演しているので、そこを観てほしいです」とアピールした。

 ゾンビドラマにちなんで好きなホラー映画に話題が及ぶと、小さいころにゾンビ映画のカルト的名作『バタリアン』を観たことがあるという川栄は「朱里と一緒に夜中に電気を消して怖い映画を観たりしています」と告白。ゾンビメイクをしてもらいたいメンバーを聞かれると、川栄は小嶋陽菜を挙げて「絶対やらないと思うので、見てみたい」とリクエストしていた。(中村好伸)

テレビドラマ「セーラーゾンビ」は4月18日からテレビ東京系で放送(毎週金曜深夜0時52分~)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]