「グレイズ・アナトミー」のベイリー、ウェーバー、トーレス、カレフが出演契約を2年更新

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「グレイズ・アナトミー」より - Everett Collection/アフロ

 テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」でミランダ・ベイリーリチャード・ウェーバー、カリー・トーレス、アレックス・カレフを演じている俳優たちが、出演契約を2年間更新したとThe Hollywood Reporterが報じた。

 メレディス・グレイとデレク・シェパードを演じているエレン・ポンピオパトリック・デンプシーも今年1月に契約を2年更新しているため、少なくともこの6人は第11、第12シーズンまで揃うことになる。

 オリジナルキャストだったサンドラ・オーは今シーズン限りで降板することを発表しており、彼女の最後の出演エピソードはアメリカで5月15日に放送される。また、第10シーズンからレギュラーに昇格していたシェーン役のガイウス・チャールズ、リア役のテッサ・フェレールも今シーズン限りの出演になるとのこと。

「グレイズ・アナトミー」の第11シーズンの製作は来週中には正式に発表されると思われる。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]