「SATC」の前日譚ドラマ、シーズン2で打ち切り決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
打ち切りは残念 - キャリー役のアナソフィア・ロブ - Stephen Lovekin / Getty Images

 大人気シリーズ「SEX AND THE CITY」の前日譚(たん)として2013年よりCWテレビジョンネットワークでオンエアされてきたドラマ「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」が、シーズン2で打ち切りになると、The Hollywood Reporterなど複数媒体が報じた。

映画『セックス・アンド・ザ・シティ』写真ギャラリー

 「SATC」でサラ・ジェシカ・パーカー演じる主人公キャリーが、ニューヨークにやってくる以前を描いた同作。アナソフィア・ロブが高校時代のキャリーを演じ、「SATC」のファンからも好評を得ていた。

[PR]

 今年1月にシーズン2が終了し、視聴率の低さからシーズン3の製作が危ぶまれていたが、このたび正式に放映打ち切りが決まったようだ。

 同局ではその他に、1973年の英テレビシリーズ「地球防衛団」のリメイク版で2013年からオンエアされていた「ザ・トゥモロー・ピープル(原題) / The Tomorrow People」と、今年2月からオンエアされていたSFドラマ「スター・クロスド(原題) / Star-Crossed」が、わずかシーズン1で打ち切り決定。

 一方で、「ヴァイパイア・ダイアリーズ」「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」「ARROW/アロー」などの続行決定を発表している。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]