『ハリポタ』スピンオフ映画、2016年11月に全米公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スピンオフで脚本を手掛けるJ・K・ローリング - Jeff J Mitchell / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画となる『ファンタスティック・ビースツ・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム(原題) / Fantastic Beasts and Where to Find Them』が2016年11月18日に全米公開されることがわかった。ワーナー・ブラザースが発表した。

日本にホグワーツ城が誕生!フォトギャラリー

 本作は『ハリー・ポッター』シリーズに登場するホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them)を基にしたもので、全3部作の1作目となる。魔女や魔法使いたちの社会が舞台となり、本の架空の著者ニュート・スキャマンダーの冒険が描かれる。

[PR]

 しかし、今作に関して同シリーズの原作者J・K・ローリングは、「『ハリー・ポッター』の前日譚(たん)でも、続編でもありません」と明言。ハリーたちの冒険からさかのぼること70年前のニューヨークから物語は始まるという。

 脚本はローリング自身が担当し、『ハリー・ポッター』シリーズや『ゼロ・グラビティ』を手掛けたデヴィッド・ハイマンが製作として参加する。監督やキャスティングについては明かされていない。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]