実写版『シンデレラ』のティーザー予告公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演のリリー・ジェームズ - Karwai Tang / WireImage / Getty Images

 ディズニーが手掛ける実写映画『シンデレラ(原題) / Cinderella』のティーザー予告が公式YouTubeチャンネルで公開された。ファンタジー感あふれる壮大な音楽と共に、物語の鍵となるガラスの靴がさまざまな角度から映し出され、古典童話の世界が現代の技術でどのように実写化されるのか期待が高まる。

ディズニー新作実写は『眠れる森の美女』が題材!場面写真

 シンデレラことエラ役に抜てきされたのは、『タイタンの逆襲』のリリー・ジェームズ。メガホンを取るのは演技派俳優としても知られるケネス・ブラナー監督で、彼はリリーについて「僕たちは完璧なシンデレラを見つけた。リリーは圧倒的な美しさと知性、ウイット、面白さ、優雅な身のこなしを併せ持っている」と語るなど心底ほれ込んでいる様子だ。

 その他、意地悪な継母は『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェット、彼女の二人の連れ子・アナスタシアとドリゼラは『ジェーン・エア』のホリデイ・グレインジャーとテレビドラマ「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」のソフィー・マクシェラ、魔法使いの妖精フェアリー・ゴッドマザーは『レ・ミゼラブル』のヘレナ・ボナム=カーター、王子は「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデンが演じることが発表されている。全米公開は2015年3月の予定。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]