シネマトゥデイ

ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニデ主演のギャング映画で共演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この2人の共演なるか!? - ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・デップ - Karwai Tang / FilmMagic / Getty Images(左)写真:Imaginechina/アフロ(右)

 ベネディクト・カンバーバッチが、ジョニー・デップ主演の映画『ブラック・マス(原題) / Black Mass』に、降板したガイ・ピアースに代わって出演する話が進んでいることがわかった。The Hollywood Reporterなどが報じた。

ベネディクト・カンバーバッチ出演!映画『8月の家族たち』フォトギャラリー

 本作は、ボストンを拠点にしていた実在のギャング、ホワイティー・バルジャーを描いた映画。ジョニー・デップがホワイティー役として主演を務める。

[PR]

 ガイ・ピアースがホワイティーの弟ビリー役に決まっていたが、理由不明のまま数週間前に降板が決定。代わりの俳優として、カンバーバッチの名前が挙がっているようだ。

 その他のキャストには、『LIFE!』のアダム・スコットと『ゼロ・ダーク・サーティ』のジョエル・エドガートンが、FBI捜査官役に決まっている。メガホンを取るのは、『クレイジー・ハート』のスコット・クーパー監督だ。

 『ブラック・マス(原題)』は、現在ボストンにて撮影中。2015年10月に全米公開予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]