『アベンジャーズ』続編、サノス役はジョシュ・ブローリン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョシュ・ブローリン

 映画『アベンジャーズ』の続編である2015年公開の『ザ・アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題) / The Avengers: Age of Ultron』で、『ノーカントリー』などのジョシュ・ブローリンが悪役サノスの声を務めることがわかった。Deadline.comなどが報じた。

映画『アベンジャーズ』場面写真

 ジョシュが声を当てたサノスは、同じくマーベル作品の『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(原題) / Guardians of The Galaxy』(9月13日日本公開)に初登場する予定。ジョシュがキャスティングされたのは数か月前で、すでに全ての収録を済ませているという。また、TheWrapによれば、サノスは同作よりも『アベンジャーズ』続編でより大きな役となるとのこと。

 サノスはマーベルコミックスの中でも強力な悪役として知られるラスボス的存在。『アベンジャーズ』にもチラリと顔を見せており、その際の声優はダミオン・ポワチエだった。『ザ・アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題)』には、このほか新キャラクターとしてクイックシルバー(アーロン・テイラー=ジョンソン)、クイックシルバーの双子の姉であるスカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)、ウルトロン(ジェームズ・スペイダー)などが新たに登場することが明かされている。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]