新『スター・ウォーズ』に「世界で最も美しい人」ルピタ・ニョンゴ出演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』に出演決定! - ルピタ・ニョンゴ - Jason Merritt / Getty Images for MTV

 シリーズ最新作『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』の追加キャストが発表され、映画『それでも夜は明ける』で今年のアカデミー賞助演女優賞を受賞し、さらにはPeople誌の2014年版「世界で最も美しい人」に選ばれるなど飛ぶ鳥を落とす勢いのルピタ・ニョンゴの参加が明らかになった。

ここから30年後が舞台!映画『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』フォトギャラリー

 メキシコ生まれケニア育ちのルピタは、イェール大学で演劇を学び、製作スタッフの経験もある31歳。女優としての長編映画デビュー作である『それでも夜は明ける』でオスカーをはじめとした数々の映画賞に輝いた逸材だ。また、ルピタと共に、テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られるイギリスの女優グウェンドリン・クリスティーの参加も発表された。グウェンドリンは、本作に加え2015年公開予定の人気シリーズ『ザ・ハンガー・ゲームズ:モッキングジェイ パート 2(原題) / The Hunger Games: Mockingjay - Part 2』など大作への出演が続く。

[PR]

 ルーカスフィルムの代表であるキャスリーン・ケネディは「ルピタとグウェンドリンが『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』に参加することほどエキサイティングなことはありません。この素晴らしい才能の共演が実現することにワクワクしています」とコメントを寄せている。なお、ルピタとグウェンドリンが演じる役柄は明かされていない。

 『スター・トレック』のJ・J・エイブラムス監督が、エピソード6『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』から30年後を描く本作。これまでにハリソン・フォードキャリー・フィッシャーマーク・ハミルら旧3部作のメインキャストに加え、マックス・フォン・シドーアンディ・サーキスオスカー・アイザックジョン・ボイエガアダム・ドライバードーナル・グリーソン、デイジー・リドリーの出演が正式発表されている。(編集部・市川遥)

映画『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』は2015年12月18日より日本公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]