「SHERLOCK(シャーロック)」の特番と第4シーズンの製作が決定 来年に撮影開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ワトソンくん、次の事件はいったい何かな? - シャーロックを演じているベネディクト・カンバーバッチ

 先日、テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」でワトソンを演じているマーティン・フリーマンが特番の放送をにおわせたが、BBCが正式に特別番組と第4シーズンの製作を発表した。

ベネディクト・カンバーバッチのシャーロックとはまた違ったスーツ姿!フォトギャラリー

 これまでのBBC Oneの公式ツイッターアカウントのプロフィール写真はロゴだったが、今回の発表を持ってシャーロックの帽子がOの文字にかぶせられ、ファンが待ちわびていた新たなエピソードが特番を含めて4本製作されることが発表された。

[PR]

 BBC Oneは立て続けに、「シャーロックは過去最高のミステリーに直面する」「なぜモリアーティの顔が国中のテレビ画面に映っているんだ?」「特番の撮影は2015年1月に開始。新シーズンはその後、来年中に撮影をスタートする」「最もショッキングでサプライズの詰まったシリーズをお届けする準備ができている。想定すべきなのは想定外になるということ」といった内容のツイートをしている。

 企画、脚本、製作総指揮を担当しているスティーヴン・モファットは、「何が起こるのかを話すにはまだ早すぎるが、シャーロックとジョンには視聴者が思ってもいなかったことが待ち受けているということだけは言ってもいいだろう」と声明を発表。新シーズンについて共同クリエイターのマーク・ゲイティスは、「シャーロックとジョン・ワトソンはこれまでにはないくらい深く、ダークな場所へと導かれていく。『SHERLOCK(シャーロック)』製作陣は新たな冒険に出られることにとても興奮している。再びゲームがはじまるぞ!」と言っている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]